漢方薬、食事改善、鍼治療

父は肺がんの術後、肺に空気が溜まる気胸に罹ってしまい、引き続き手術した外科で経過観察を受けている。
現在は、空気溜まりも減ってきており、咳きもほとんどなくなってきた。
外科では気胸症状の安定と共に、内科への併用受診を勧められ、再発予防のため、抗がん剤を服用するかどうかの診察を受けることになった。
内科を受診したところ、
「再発予防に抗がん剤投与という選択肢があります。 あなたの場合初期がん(ステージⅠB)だったので、ぜひ必要という訳ではないが、希望があれば申し出て下さい」
ということだった。
それで、父は、鍼灸院をしている姪に相談して、漢方医を紹介して貰い、その診断を受けた。
その結果、
「がんに罹患した原因は、元来胃腸が弱く免疫力が低下しているためであり、胃腸を強くし免疫力を向上すれば再発は防止できる。それには漢方薬と食事改善、鍼治療の三点セットが有効である」
とのことであった。

それで、父は、抗がん剤治療は受けないと決断し、漢方薬と食事改善、鍼治療の三点セットで再発予防を行うことにした。

父の選択を担当医も支持してくれている。

6月より、実施して現在に至っている。

漢方薬は葉っぱ、茎、根などの生薬を煎じた液体であり、朝、夕2回、食事の1時間前に飲む。
食事改善は、身体を冷やして、消化、循環、代謝を悪くするものを避ける。
例えば、豚肉、小麦粉で作った物(パン、麺類)、冷たいもの、脂っこい物などを避ける。代わりに牛肉、鶏肉、魚類、小麦粉パンの代わりに米粉パンを食す。加熱用油には米油を使う。添加物の入った加工食品は控える。
鍼治療は月1回、姪が1泊泊まりで出張して来て、父、娘に二日間、施術してくれている。
鍼治療は韓国式で、足指、手指、腹部と背骨を分けて、各1回ずつ沢山の鍼を差し込む。
鍼を刺す時、チクリとして痛いし、腹部の鍼は刺した後、腹部全体に相当痛みが出たりすることがある。
治療とはいえ、恐さと痛みをこらえるのはちょっとした修行となる。

父は娘に
「折角だから、あんたもやって貰い」と勧めると
娘は、「恐い。痛い」と言いながらも一緒に鍼治療を受けている。

娘の我慢強さには、「自分を何とかしたい」という気持ちの一端が見える気がして、父はちょっと嬉しく思っている。

この漢方三点セットの治療のお陰で、父の体調は改善してきており、先月下旬から30分程度のウオーキングをほぼ毎日行うまでに至っている。

娘は週2回、家事ヘルパーさんと一緒に昼食作りをし、週1回は移動支援ヘルパーさんと外出し、他に、地域生活支援センター、作業所への通所、友人との外出などしながら、安定して過ごしている。

家事では、朝食後の片付けだけは、自主的にするようになった。

父としては、もう少し依存心を減らして、自主的にする部分を増やして欲しいと思っている。

そうしないと社会の中で自活が難しいからである。

しかしなかなか進展しない背景には、「完璧でないと我慢できない」というイラショナルビリーフがあるようである。

「失敗を極度に恐れる」
「失敗しないように完璧にしようとして疲れる」

この完璧主義は恐怖感情と強くつながっているため、父がいくら論駁しても打破されない。
娘自身が、他者との関わりで喜びを感じる経験をして行くうちに少しずつ、克服されて行くのだろう。

それまでは、日々、凌ぎ合いの生活して行くしかないのだろう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

マメコロ
2013年09月02日 17:58
お久しぶりです。どうされてるかなと案じていましたが、お元気そうでほっとしました。
チャッピイパパさんの場合、抗ガン剤治療は受けない決断、正解だと思います。

うちの主人は、もう少し進行してるので、抗ガン剤治療を拒めないのですが、本当に有効なのかと疑っていますよ。

よい姪御さんが、いらっしゃって良かったです。
今さらですが、うちも、食事改善だけは、気を付けてみようと思いました。
豚肉、小麦粉で作ったパン・麺類は、良くないのですね。
情報をありがとうございます。

チャッピイパパさんが、揺るぎのないどっしりした愛情で導かれているので、
お嬢さんも、安心してゆっくりでも成長されていくと思います。
私も、チャッピイパパさんに励まされていますので、どうかお元気でいて下さいね。
お祈りしております m(-_-)m
チョコ
2013年09月14日 14:57
今日は、お久しぶりです。
手術後は漢方三点セットの治療を実践され、回復なされているとのこと、何よりです。食事、漢方薬、鍼いずれも私と娘の経験からも効果的な良い方法だと感じています。続けられるほどにきっとお元気になられます。
胃腸の弱さが免疫力の低下につながるとは、これは夫のために気をつけてやりたいと思いました。
お嬢さんの我慢強さは立派ですね。良くなりたいという気持ちと姿勢は本当に大切だと思います。応援しています。
チャっピイパパさんのお嬢さんへの接し方や考え方に学びたいと読むたび思います。私は甘やかしてしまう面があるので。でも本人のために大切なことは何かというところに戻るよう、自らを励まします。
どうぞお大切になされて下さい。

この記事へのトラックバック