退院・・心をリセットして再出発

娘は入院して4週間を過ぎて、3回目の2泊3日の外泊をした。
今回は外泊の間、妹の家族と甥御の誕生会をした。
娘は自然に振る舞えたし、睡眠も普通にとれ、入院前にやっていた家事も抵抗なくできた。

これで、父は娘の心が充分リセットできたと判断し、その旨、主治医に報告すると、すぐに退院となった。

入院して33日目であった。

主治医は早めに退院の許可を出していたが、最終判断は父に任してくれていた。

父は、今回、入院という失敗をしてしまったが、深刻に考えるのではなく、それを乗り越えて、将来の自立に向けた良い体験にして欲しいと願っていた。

1)先ずは、今回どうして入院する羽目になったか、それは、衝動を抑えられない自分の弱さにあり、周囲からの助言を聴かず、独り相撲した結果であることをしっかり反省して欲しい
2)その上で、衝動だけで一度に何もかもしようとするのではなく、周囲からの助言を素直に受け入れ、生活に必要なことを選び、我慢強くやって行く意志力の必要性を充分認識して欲しい

このことは、外泊の都度、娘に言い、娘の反省と将来への意志力の確認が得られないと、父は退院を許可しないと言っていたので、娘も理解してくれていたと思う。

退院して5日経つが、娘は、「なんか心がリセットされた気がする」と言っており、自立に向けて再スタートの気持ちになっているのは嬉しいことだ。

この入院の間に友達が3人でき、交友関係も少し拡げることができた。

また、この入院の間に、娘は幅広い心理テストを受けることができた。

主治医も父も娘の精神状態をより客観的に観る材料を得たのは良かったと思う。

そんなことで、自立への道は少し回り道になったが、一度、心をリセットできたので、今後地道に進んで行けるのではないかと思う。

父も少し休息ができたので、健康状態が良くなった感じがしてきた。

今後、積極的に身体を動かし鍛えて、健康状態をできるだけ長く保持し、娘の自立を気長に見守って行けるようにしたいと思っている。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

マメコロ
2014年05月25日 20:45
退院おめでとうございます。
今回の入院で、お嬢さんの心が、リセットできて、
また頑張ろうというお気持ちになられた事、
本当に良かったです。
少しずつ、お嬢さんが、前進されているのも、
パパさんの、愛情の賜物ですね。

我が家は、主人のがん闘病は、まあ順調ですが
娘は、前途多難です。
病気の二人(主人と娘)の世話を、私一人で看る事は厳しく、
入院している娘の事を考えると、
何か良い方法はないものかと、心が曇ります。。。
でも、
前向きに頑張ってらっしゃるパパさんと
お嬢さんの様子を拝見して、
私も、頑張る勇気をいただいております。
感謝です。 
チャッピイパパ
2014年05月26日 10:36
マメコロさん
コメント有り難うございます。
娘の紆余曲折の歩みがちょっとでもご参考になればと思い、ブログを綴っております。
娘が今度入院して、最近の精神科診療は相当改善されていることを実感できました。
以前は、入院したら薬漬けの印象がありましたが、そんなことはなく、担当医師の診療も手厚く、また、ケースワーカーが付き、本人に適した改善プログラムが受けられるようになっていました。
マメコロさんのお嬢さんも、時が経過する中でご本人が目覚めて、きっと立ち直って行かれる日がやって来ると思います。
そういう未来を信じて、どうぞご主人の看病に頑張って下さい。

この記事へのトラックバック