デイサービスの利用―精神的閉じこもりからの脱却へ

娘は父の病気を契機に、父亡き後の一人暮らしを目指して、作業所通所サービスの他、ホームヘルパー(週2回)、移動支援(週1回)の福祉サービスを追加して受けて来た。
この設定ではあくまで作業所通所が基本であり、継続できることが条件である。
娘は作業所のスタッフに面談を何回も受けて、それなりに頑張ろうとはしたけれど、どうしても馴染めず、継続して通所できていなかった。
作業所への通所は調子の良い時は、一人で電車、バスを乗り継ぎ行っていたが、次第に行きだけ、父が車で送らないと行けないようになり、最近では、やっと行っても、帰りも迎えを要請することが多くなっていた。
娘の心理的な負担は、「作業所のメンバーがほとんど男性であること。メンバーの中に入るとどうしても自分だけ浮いた存在になる気がすること」
のようだった。
家では、「どうしたら作業所のメンバー全員とうまくやって行けるようになれるのだろうか? 自分はいろいろなことで失敗してしまう。 絶対に失敗しない方法はないものだろうか?」などを、いつもグルグル考えており、結論が出ず、頭を抱えていることが多くなっていた。

この状態は精神的閉じこもりで、一つの観念のとらわれるあまり、他への関心もほとんど失われてきている状態であった。

ぐるぐる思考の中で、いつも頭の中心にあるのは
「自分は完璧でないといけない。一つでも失敗すると終わりだ。 嫌われ排除される。 だからいつも用心に用心を重ねて自己防衛しなければいけない」
ことのようだ。

この観念は中学時代にいじめられた経験から発生しており、その後の長い閉じこもりのなかで、強固なものとなり、信念(イラショナルビリーフ)となっているようである。

だから、父を始め、地活、作業所のスタッフらが、いくら
「自分のできる範囲で無理せず、少しずつ慣らして行こうね。 そうすれば、少しずつできることが増えて行くからね。 誰でも完璧な人って居ないからね。 苦手な男性が居ても、自分に干渉して来なかったら、スタッフと相談しながらやり過ごすことを覚えて行こうね」
などと言っても効き目はなかった。

そんな状態の時、娘は行きつけの美容室で、
「今のあなたなら、デイサービスが良いよ。小人数で、送迎があり、よく面倒をみて貰えるからね。いろんな障害を持った人が通っていて、精神では30代の女性が一人いるよ。彼女はそこに通うようになってすごく良くなってきたからね」
と強く勧められた。

父はそれまで勉強不足で、精神障害でデイサービスが受け入れられるとは思ってもみなかった。
地区の相談センターに問い合わせてみると、福祉サービスの区分を変更すればできるとのことだった。
娘はホームヘルプと移動支援を受ける時に区分2の認定を受けており、新たに、区分3への変更を申請して、認定されればデイサービスも受け入れられることがわかった。

父も娘の現状を打破するには、小人数のデイサービスのような所で、自分を丸ごと受け入れて貰える体験を積み重ねることこそ、最も必要なことと思えた。

区分変更申請には、地域活動センターに福祉サービス計画を策定して貰うこと、主治医の意見書が必要だったが、いずれもスムースにそろえて貰うことができ、9月末に申請し、11月中旬に認定会議で区分3の認定を得ることができた。

11月中旬から、早速、意中のデイサービス事業所と契約し、通所を始めた。

そこは立ち上げたばかりで、精神での通所で、女性が1名居て、他に身体介助が必要な人、全盲の人、言語障害の人、学童保育などいろいろな人の介助、介護を小人数で行っている。

娘は、最初は気苦労で疲れると言っていたが、少しずつ慣れてきているようで、「やっと自分の行き場所が見つかった」と言うこともあった。

先行していた精神の女性とも気が合っているようで、先週には連続して4日、通所することができた。

朝、9時40分頃迎えが来て、16時40分頃送って貰って来る。

送迎のあることも通い易い利点である。

そこでは作業したり、散歩したり、入浴したり、身体障害、学童保育と過ごしたり、ゆったりと過ごせているようだ。

この調子で、いろいろな人達と触れ合って、警戒心を持たず、丸ごとの自分を受け入れて貰う経験を積み重ね、長く培ってきた精神的閉じこもりから脱却して欲しいものだ。

そして、将来、身体障害のない自分の幸運に感謝し、それらの人達に少しでも援助できるようになって行けば、一人暮らしも可能になるだろうと期待が膨らんでくる。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 25

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック