テーマ:肺がん

帰省

娘はヘルパーさんとの関わりにも次第に慣れてきた。 ホームヘルプとして週2回、一事業所から3人のヘルパーさんが一人ずつローテーションで来訪し、昼食作りを一緒にしている。 また、移動ヘルプとして別の事業所から週1回、3人のヘルパーさんのローテーションで一人ずつが迎えに来て、買い物、お茶と食事、散策、カラオケなどに連れ出して貰っている。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

漢方薬、食事改善、鍼治療

父は肺がんの術後、肺に空気が溜まる気胸に罹ってしまい、引き続き手術した外科で経過観察を受けている。 現在は、空気溜まりも減ってきており、咳きもほとんどなくなってきた。 外科では気胸症状の安定と共に、内科への併用受診を勧められ、再発予防のため、抗がん剤を服用するかどうかの診察を受けることになった。 内科を受診したところ、 「再発予…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

父の入院手術を乗り越えて

前回のブログで、父は肺がんの可能性が指摘されており、もし、その場合には娘は公的援助を受けて、家とペットを守って貰うよう手配をしていた。 父はその後、PET検査をして、いよいよ9割程度肺がんの可能性があることがわかた。 そのため、3/4に入院し、3/5に胸腔鏡検査手術を受けることにした。 手術には次女が立ち会ってくれた。 胸腔鏡検…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more