テーマ:家庭菜園

今年収穫、春ウコン粉末

発達障害の気のある娘のぐるぐる思考の軽減に役立てばとの思いから、 毎年、春ウコンを栽培し、製粉工場に依頼して粉末にしている。 今年は生ウコンとして、28.7kgの収穫があり、粉末として4.1kgを得た。 春ウコンは平成21年から製造し、娘と父は毎日服用する一方、 余剰分は望まれる方に差し上げてきた。 服用の仕方は毎…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春ウコン粉末仕上がり

今年も春ウコンを栽培した。 1kgの種を購入して、4畝に植え付けた(4/26)。 植え付けは昨年と同じようであるが、今年は種をより深く、およそ10cmの深さに植えた。 畑作りは昨年と同様に、畝の中央部に約30cmの溝を掘り、有機肥料を施して埋め戻し、その上を黒マルチで覆った。畝高は約10cm。 黒マルチの中央部を株間50cmで穴…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

春うこんの収穫

今年は猛暑の所為もあってか、春うこんの葉っぱが早く枯れ始めた。 それで昨年より一ヶ月早く、収穫することにした。 畑での収穫作業は次のようにする。 1)茎の根本を鎌で切り落とし、スコップで一塊になった根全体を掘り起こす。 2)根にからまっている土を掻き落として、茎から何本も連なって実を取り分けて行く 3)取り出した実は生姜の…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

春うこんの栽培(2)

娘が気に入って毎日服用している春うこんを今年も製造するため、栽培している。 5月3、15日に種を植え付けた。 5月末に芽だし始め、その後、何本も芽だし、現在は、写真のように一番高いもので、1.5mを超える高さまで成育している。 今年は猛暑で、雨も少ない時期もあったが、ほとんど手をかけずに、虫に食われることもなく順調に育った。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

春うこんの栽培

 娘は昨年父が栽培して、工場委託で粉末にした春うこんを気に入っており、毎日、朝、夕、白湯に溶かして飲んでいる。 夕方、ぐるぐる思考になった時など、「うこんを飲み忘れたからかなあ・」と言いながら、うこんを飲み、ぐるぐる思考から脱却しているので、それなりの効用があるのかも知れない。 父は朝だけ服用している。 最初苦かった味は今では全く苦にな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春ウコンと発達障害

春ウコンは発達障害に効用があると言われる。 http://www.geocities.co.jp/Bookend-Yasunari/4511/haruukon-2.htm 娘は幼稚園の時から、人の中に溶け込むことが苦手であった。 その原因として、娘が広汎性発達障害の要素を持っていたから だとすると、頷ける部分がある。 広汎…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more