春うこんの収穫

今年は猛暑の所為もあってか、春うこんの葉っぱが早く枯れ始めた。
それで昨年より一ヶ月早く、収穫することにした。

畑での収穫作業は次のようにする。
1)茎の根本を鎌で切り落とし、スコップで一塊になった根全体を掘り起こす。
2)根にからまっている土を掻き落として、茎から何本も連なって実を取り分けて行く
3)取り出した実は生姜のように何本も分岐している。簡単に折れる分岐は折っていく。実の表面には、何本もの髭根が出ており、それをハサミで根本から切り落としていく
4)取り出した実についた土を、水で洗い落とす

なかなか手間の要る作業である。

今年は娘もぜひやりたいと言うので、手伝わせた。
娘には、3番目の以降の作業をやらせた。

収穫日は風もなく、暖かい日で、「楽しいなあー」と言いながら、ほんの僅かの休憩を入れるだけで、約3時間の作業をやってくれた。

一人でやるより、はるかに効率的で、早く終了できた。

娘は、周りに里山がある自然環境の中で、身体、手足を動かして作業する楽しさを実感できたようである。
これから、畑作業もしたいと言った。

父は娘がもしやる気になれば、いろいろなことを成し遂げる力を持っていることを実感できた。
うまく引き出してやれば、いろいろなことができそうな気がした。
これからは、もっと積極的に、畑作業、家事などへも参加させるようにしようと思った。
そうすれば、自立への道につながって行くだろう。


収穫した春うこんは製粉する前に、もう一段階の作業が要る。
持ち帰ったうこんを、もう一度、入念に洗い、取り残した髭根、余分な茎、皮の部分を取り除く。

こうして仕上がった春うこんの収量は23.3kgであった。
画像
植え付けた種が1kgであったので、まずまずの出来であった。

昨日、製粉工場に持ち込んだ。
来月には、製粉化した春うこん(3kg強)が得られる予定である。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

チョコ
2010年11月25日 22:10
たくさんのウコン収穫おめでとうございます。実は私も以前からウコンの効用に興味があり、農協から買っています。庭がもう少しあれば自分で植えてみたいくらいですがそれはちょっと無理で。先日購入してきた泥だらけのウコンを洗い、スライスして天日で乾燥させているところです。これを少しずつミルで粉砕してカプセルに詰めて飲んでいます。大変な手間です。安いミルなのでサラサラにはなりません。今回試しに生のまますりおろしてお湯を注いで飲んでみましたら,意外に苦さはなく、美味しいというのでもないんですが、何かとても体によいものを飲んでいるという不思議な実感がわいてくる味で、お嬢さんがとても気に入っていらっしゃると書かれていたのを思い出しました。
漢方薬では、その人に合ったものは美味しく感じられると聞いたことがあり、興味深いことです。
生で食す方法も気に入って、3分の1ほど泥つきのままとってあります。またウコンには通経作用があると知り、生理が止まりがちな娘にも勧めましたが、いやがられました。
お嬢さんがウコンの収穫作業を3時間にもわたってやりとげられた忍耐や集中力はすばらしいですね。また自然の営みに触れる仕事はいろいろな意味で心身に益をもたらすように思います。ささやかな庭つくりをしていて感じることです。娘もせめて庭へでて土に触れるといいのになあと思うのですが、興味のむかうところがちがうので残念です。
マメコロ
2010年11月26日 10:53
今年の猛暑はウコンにも少し影響あったのですね。
大変手間がかかる作業を、お嬢さんが手伝いたいと言われたことは
素晴らしいことですね☆
うちの娘は、薬の影響なのか身体がしんどいと言う事が多いです。
体力もあまり無いように思います(´-`;)
チャッピイパパさんのお嬢さんがお元気なのは、
パパさんが丹精込めて作られているこの春ウコンを
ずっと飲まれているからですね♪
まだ状態の悪い娘は、退院ももうしばらく無理で、
春ウコンを飲ませられないのがとても残念です。
2010年11月26日 14:33
チョコさん
 コメントありがとうございます。
 私も始めの頃、天日乾燥で粉末にしようとしましたが、干からびてしまい、諦めました。
 また、生ウコンも食していましたが、苦さを克服できず、長続きしませんでした。
 製粉工場で粉末にしたものは、水に溶かすだけ飲みやすく、娘はとても気に入ってずっと愛用しています。
 春ウコンに通経作用があるとは知りませんでした。娘はリスをまた、12mgに戻しており、生理はなくなるかも、と諦めかけていましたが、13日遅れではありましたが、生理がありました。春ウコンの効用かも知れません。
 娘が畑に来たのは、10月始めに孫たちとサツマイモ掘りしてから、2回目です。それが楽しかったみたいです。
 チョコさんのお嬢さんも、何かのきっかけで、一緒に庭に出られるようになるかも知れませんね。

マメコロさん
 コメントありがとうございます。
 娘は何かしようとすると、しんどいを連発します。
 完璧主義があるから、しんどい気持ちになるのだと思います。やれる範囲で良いし、しんどくなったときに休めば良いということを、分かって貰うように関わることが大事ですね。自戒を込めて。
 お嬢さんが快方に向かわれることを祈っております。


 

この記事へのトラックバック